生理とは

「赤ちゃんが欲しいナビ」は、なかなか妊娠できずに悩んでいる方のためのお役立ち情報サイトです。

サイトマップ

生理とは
トップ > 生理とは
あらためてになるとは思いますが、今一度、生理について基礎知識をおさえておきましょう。特に赤ちゃんが欲しい方は、生理のトラブルが不妊の原因となってしまう場合があることを知っておきましょう。

生理について

女性の体は、妊娠・出産に対応するように周期的なリズムを持っています。ホルモンの分泌によって卵胞が大きくなって排卵し、子宮が受精卵の生育のための準備をします。子宮内膜は、排卵から約2週間かけて、受精した卵子が着床できる態勢を整えるため一時的に厚くなります。受精しなかった場合、一時的に厚くなった子宮内膜が子宮からはがれ、出血と一緒に体外へと排出されるのです。

これが「生理」です。

女性の体は、この周期の間にホルモンの働きによって体温の変化が起こります。そのため、排卵や生理が正常に来ている方であれば、高温期と低温期がはっきり分かれることになるわけですね。

一般的に正常と言われる生理とは?

生理は、周期や期間、出血量まで人によってまちまちです。どのような生理が一般的に正常と考えられているのか、普段のあなたの生理の状態と照らし合わせながらぜひ確認してみて下さい。

生理痛が起こる原因とは?

人によっては、生理で大きな痛みを伴うこともあります。その生理痛が起こる原因もまた人それぞれです。ストレスの影響による場合もあれば、不妊の原因ともなりかねない子宮の病気の影響なんてこともあるのです。生理痛に悩まされている方は要チェックですよ。

生理中の理想的な過ごし方とは?

生理中の女性の体は特にデリケートになっています。普段とはちょっと意識を変えることで実現できる、生理中に意識しておくべき理想的な過ごし方を紹介します。体を優しく労わることで、生理中でも快適に過ごせるようにしましょう。