生理不順の原因

「赤ちゃんが欲しいナビ」は、なかなか妊娠できずに悩んでいる方のためのお役立ち情報サイトです。

サイトマップ

生理不順の原因
トップ > 生理不順 > 生理不順の原因

生理不順の悩みから開放されるためには、生理不順の原因を知ることが何よりも大切です。健康で妊娠しやすい体づくりのためにも、生理不順の改善に向けた第一歩を踏み出しましょう。

まずは生理不順の原因を知りましょう

生理不順の悩みから開放されるためには、女性ホルモン分泌の問題点を解決することが最優先となります。では、女性ホルモンの分泌が正常に行われなくなったりホルモンバランスが崩れてしまう原因には一体何があるのでしょうか。

生理不順の解決のためにも、まずはそれらの原因を知ることから始めましょう。

生理不順の原因@:バランスの悪い食生活

外食が多く、肉類を中心とした食生活を送ることも生理不順の原因となります。肉類をたくさん摂取すると女性ホルモン(エストロゲン)が増加するため生理不順につながります。野菜や魚などバランスのとれた食事が大切です。

生理不順の原因A:心身のストレス

生理不順の一番大きな原因といわれているのが実はストレスです。ストレスが溜まってしまうと自律神経系に悪影響を及ぼし、ホルモンバランスが著しく乱れてしまい、生理不順の原因となってしまいます。

生理不順の原因B:睡眠不足

近年特に睡眠不足が問題視されています。理想的な睡眠時間は7時間とされていますが、睡眠時間が7時間以下の人が半数近いというデータも出ているようです。気持ちよく眠ることが大切ですが、近年はどうしても不規則な生活になる傾向にありますので、睡眠不足になりがちなのも納得です。

ただ、やはりこれも生理不順の大きな原因となってしまいますわけですから、睡眠時間だけではなく睡眠の質を意識してみるといいでしょう。

生理不順の原因C:急激な体重の変化

自分の体に負担が大きいダイエットは、卵巣の機能をストップさせ、生理不順を引き起こします。誤解しないで欲しいのは、ダイエットそのものに問題があるわけではなく、急激に体重を落とすダイエットがよくないということです。(もちろん、ゆるやかに減量していくことが理想的です。)

ダイエットを意識しすぎると精神的なストレスにもつながりますので注意しましょう。