濃厚な仲良しのポイント

「赤ちゃんが欲しいナビ」は、なかなか妊娠できずに悩んでいる方のためのお役立ち情報サイトです。

サイトマップ

濃厚な仲良しのポイント
トップ > 産み分け(男の子) > 濃厚な仲良しのポイント

男の子を産み分けるためには、女性がオーガズムを感じる濃厚仲良しをすることが大事です。これは膣内の環境をY精子(男の子)に有利にするために必要なことですので、夫婦で協力して取り組む必要があるのは言うまでもありません。

女性器内をアルカリ性にするために

Y精子(男の子)がアルカリ性の環境で有利になることはすでにお話ししたとおりです。では、具体的にどうすればよいかを見ていきましょう。

女性は排卵日になると、通常酸性で保たれている膣内がアルカリ性へと変化していきます。これは、子宮頚管から強いアルカリ性の粘液が分泌されるために起こる現象です。

さらに、女性が仲良し中にオーガズムを感じると再び子宮頚管からアルカリ性の粘液が分泌され、よりY精子(男の子)が有利な環境になるのです。

ですので、できるだけ女性がオーガズムを感じられる仲良しをすることがポイントとなるわけです。

夫婦で協力して、じっくり時間をかけて仲良しをしましょう

仲良しでオーガズムを感じるには、女性ひとりではどうにもできません。ここでもやはり夫の協力が必要となりますので、これまでの努力を無駄にしないためにもポイントをしっかりおさえておきましょう。

まず意識してもらいたいのは「時間をかけて、じっくりと」仲良しをすることです。前戯に時間をかけてもらい、挿入前にできるだけオーガズムを感じやすい体にしておくことが大切です。

ただし、一方的な仲良しになってしまっては男性側も楽しくないでしょうから、前戯をしてもらう前にある程度男性を喜ばせておくといいと思います。順番が逆になると、せっかくの前戯の効果が薄れてしまいますので注意しましょう。

あまり意識しすぎるとかえって逆効果となりかねませんので、普段の仲良しから夫婦で意識しておくといいかもしれません。