産み分け(男の子)のステップ

「赤ちゃんが欲しいナビ」は、なかなか妊娠できずに悩んでいる方のためのお役立ち情報サイトです。

サイトマップ

産み分け(男の子)のステップ
トップ > 産み分け(男の子) > 産み分け(男の子)のステップ

まず最初に、男の子の産み分けに必要な取り組みをステップ毎に簡単に説明していきます。ここで一連の流れを把握して、具体的に自分が取り組んでいるところをイメージしてみましょう。

ステップ1:基礎体温で排卵日を特定する

産み分けに限らず妊娠するための基本中の基本ですが、毎日基礎体温を測ることで自分の排卵日・生理周期をはっきりと知っておくことが必要です。ちゃんとグラフを書いておくとパターンがよく分かります。

またコンドームによる避妊をしておくことを忘れないようにしましょう。(ピルを使用していた場合は、3か月間待つ必要がでてきますので注意が必要です。)

ステップ2:リンカルを毎日飲み続ける

リンカルとは、「鉄分・リン・カルシウム」が配合されている栄養剤です。男の子の産み分けに効果があるとされています。副作用もなく、安全性は極めて高いので安心です。

注意したいのは、市販のカルシウム剤では男の子の産み分けには効果がないことです。必ずリンカルを服用しましょう。

ステップ3:排卵日5日前から仲良しを控える

何ヶ月も基礎体温を測ったりいろいろなことに気をかけたりと苦労をしてきたわけですが、いよいよ報われる日がやってきます。男の子を産み分ける場合は、排卵日当日に受胎のための仲良しをします。

この日の仲良しのために、精子を濃くしておく必要があります。Y精子(男の子)は酸性に弱く、寿命も短めです。5日程仲良しを控えることで、元気なY精子(男の子)を射精する準備をしておきましょう。

男の子の産み分けには「グリーンゼリー」を使うのもひとつの手です。病院で処方してもらえますので、少しでも確率をあげたい方には強い味方となってくれるでしょう。

ステップ4:深い挿入で濃厚な仲良しを

男の子の産み分けには膣の奥で射精することが効果的です。また、濃厚な仲良しで女性がオーガズムを感じさせることが重要なポイントになってきます。それらの理由を把握し、確実に実行して男の子を産み分けるようにしましょう。